山村倉庫株式会社

山村倉庫に入社された皆さんへ

皆さん、こんにちは!
企業人としての第一歩、おめでとうございます。
今日と言う『夢と希望と少しの不安を抱いたフレッシュな気持ち』をいつまでも新鮮に覚えていてほしい。
この先、楽しいことや苦しいことがあるでしょうが、常に以下の事を自身の仕事の原点として頑張ってくれることを期待します。これは、私の経験なんです。

■企業人として、健康と安全を常に意識する。
■何事もコミュニケーションで成り立ちます、その第一歩は大きな声で挨拶から。
■よく方針という言葉を耳にしますが、方針って何?という好奇心を持って下さい。
■単なる批評家にはなるな。自分の意見が言える 『進言』 できる人になってほしい。
■お互い尊敬できるもの、認め合えるものを1つでいいから持ってください。そうすれば、
 きっと、仕事は楽しくなり協力しあえる強いチームワークが生まれます。

そして、先ずは、自分が担当する仕事のプロになることを目指してください。 プロになる過程で学び経験することは、必ず次の仕事やステップアップの礎になります。

■プロとは、当たり前のことを当たり前にできる人。
■プロとは、プラスアルファの価値を提供できる人。
■プロは、限界を感じてから本当の力を発揮する。
■手抜きしないことこそ、一流の条件。
■自分のセールスポイントは何か、その裏にある自分の欠点は何か、
 それを自覚することが成長に繋がる。
■『真似るな!』とは言いません。ただし、『真似る』 を 『学ぶ』にまで進めてほしい。
■失敗したことが無い人は、挑戦したことがない人です。多くのチャレンジをして早く失敗の経験
 を積んでください。それが成長に繋がり、いずれ仕事の成果に繋がります。

そして何をするにも、『自覚と責任感』『仕事の質』を向上させます。

■自覚とは、『ここまでやって当然!』
■責任感とは、『ここまでやらなきゃいかん!』

これを日々積み重ねて実行すれば、必ず皆さんは『成長』します。
結果、『個人の現場力』が高くなり、その集団は『職場の現場力』として発揮されます。この現場力が『方針』に沿って発揮されれば、成果となり、仕事が更に楽しくなり、より成長するサイクルを生み出します。成長するって楽しい、嬉しいですよ!

全ての原動力は、自分の将来を描くこと、こうなりたいと思うこと、それが最も大切なんです!

明るく元気に楽しく そして面白く!

 

2017年4月1日
山村倉庫株式会社
代表取締役社長 植田光夫