個人情報の共同利用について

1. 共同して利用する

当社では、役員及び従業員の個人情報を山村グループ会社間のグループウェアで共同利用しております。

2. 共同して利用される個人情報の項目

グループウェアで共同利用する個人情報の項目は、会社、組織、役職、氏名、メールアドレス、社員番号の6項目になります。

3. 共同して利用する者の範囲

共同して利用する者の範囲は、日本山村硝子株式会社を親会社とする山村グループ会社が範囲になります。

4. 共同して利用する者の利用目的

当社内は勿論のこと、山村グループ会社間の役員及び従業員のメール送受信、山村グループ各社のグループウェア登録者のスケジュール管理等に利用しております。

5. 共同して利用する個人情報の管理について責任を有する者の名称

管理責任者 内部統制担当

6. 取得方法

グループウェアで共同利用する山村グループ各社の役員及び従業員の個人情報は、「ユーザ登録・抹消・異動依頼書」によって本人から直接書面で取得しております。


↑ページトップへ