社長挨拶

社長挨拶

代表取締役社長 中島敏男


新たな山倉ブランドの創出を目指して

当社は、1967年の創業以来山村グループの一員として歩んで参りました。

ガラスびんやペットボトルキャップの保管・輸送で培ったノウハウをもとにグループはもとより幅広いお客様へ質の高い物流サービスを提供しています。また製造部門は、グループの各工場・プラントにてモノづくりを通して創意工夫を重ね技術力を身に付けて参りました。
私たちは、「人材」を『人財』へ育てる人づくりを通してお客様から信頼される「山倉ブランド」を目指しております。

今、私たちを取り巻く環境は急速に変化しております。「少子高齢化と労働人口減少」「採用環境の急激な変化」「働き手の価値観の変化」等その変化は止まることなくますます加速し、組織運営を困難にしていくことが予測されますが、採用・教育・定着といった課題に真摯に取り組み、成長する『人財』を育てて参ります。
そして更に信頼される「山倉ブランド」へ進化すべく挑戦し続けて参ります。

山村倉庫は、『挑戦そして人と企業の成長』を企業理念として、多様なニーズに対応。
最高の品質とコストを提案できる価値創造カンパニーとして、お客様のベストパートナーでありたいと思います。


↑ページトップへ