女性活躍推進法に基づく取組み

女性活躍推進法に基づく取組み

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動について、平成28年4月〜平成33年3月の期間に実施すべく、当社では下記の通り行動計画を策定し、取り組んでいます。


女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

 
1. 目  的 女性が個性と能力を十分に発揮し活躍できる雇用環境の整備を行うことを目的として、行動計画を策定する。
2. 課  題 (1)採用における男女別競争倍率、男女の継続勤務年数に大きな差は見られないが、管理職に占める女性の割合が低い。
(2)管理職を目指す女性が少ない。
3. 計画期間 平成28年4月1日〜平成33年3月31日(5年間)
4. 目  標 (1)管理職に女性を1名以上登用する。
(2)係長職に女性を2名以上登用する。     
5. 取組み内容と実施時期

取組1:人事諸制度を改正する中で、女性リーダー育成研修制度を構築する

●平成28年6月〜 新人事制度プロジェクトを立ち上げ、その活動の中で、研修ニーズを把握するため、女性社員にアンケートを実施する。
アンケート結果を踏まえ、女性リーダー育成計画を検討する。
●平成29年4月〜 女性リーダー育成プログラムを策定する。
●平成29年10月〜 女性リーダー育成研修を実施する。

取組2:女性社員のキャリアプランづくりを支援する

●平成29年6月〜 総務人事部による女性社員との個別面談を実施し、キャリアについて確認する。
●平成30年4月〜 育成の仕組みや環境を整備する。
●平成31年4月〜 個々のキャリアプランづくりを支援する。
●平成32年4月〜 キャリアプランづくりを実践する。
  



↑ページトップへ