事業案内

業界シェアNo1を支える業務品質

製造シェアNo1を支える物流サービス 山村倉庫は日本山村硝子株式会社の100%出資子会社として誕生いたしました。当社は原料調達から生産業務の一部請負、製品の保管業務から配送まで、品質管理を柱とした業務品質にこだわり、ガラスびん業界シェアNo1を支えています。





製造請負

物流サービスの他にペットボトル用樹脂キャップの製造を行っています。

日本山村硝子の物流(概要)

日本山村硝子株式会社の生産・販売と連携したトータルサポートサービス

スピーディな配送 当社は原料調達から生産業務の一部請負、倉庫内作業や保管業務に配送業務まで、日本山村硝子株式会社の業務をトータル的にサポートしています。
日本山村硝子株式会社の物流を効率よく安定して行うため活躍しているのが、日本山村硝子株式会社の生産・販売と連携した物流管理システムです。 製品の原材料の入荷からお客様への出荷まで、どの段階でも状況確認ができ、需要と供給を同期化させることができます。
それ以外にも配車手配に特化したシステムを備え、納品状況の確認も即座に行えます。原料調達からお客様への納品まで、統合管理のシステムを活かし、両社の業務の効率化とサービスの向上に努めています。

日本山村硝子の物流(概要)

グループ物流

日本山村硝子株式会社の物流だけでなく、グループ会社である星硝株式会社の製品アッセンブリーなど、グループ全体の物流を担い、物流コスト低減に寄与しております。

取扱い輸送量

圧倒的な出荷量 びん製品の取扱い輸送量は、年間約43万トンです。大型トラックにして、その台数は年間約50,000台になります。1日あたり大型トラックで約200台が各拠点から輸送しております。






スピーディな配送を実現可能にした自動倉庫

日本山村硝子株式会社の東京工場には各製品を保管する自動倉庫を備えており、正確な量の保管・荷役を行うための一翼を担っています。

業務品質の改善

日本山村硝子株式会社の製品を安全、迅速にお客様へお届けすることこそが当社の使命です。 そのため、日本山村硝子株式会社と一体となり日々の業務や改善活動を行い、業務品質の向上に努めています。


↑ページトップへ