山村倉庫コラム

創業50周年式典

勤続50年の方のスピーチ

山村倉庫はおかげさまで2017年8月24日に創業50周年を迎えました。今回は、50周年を祝う式典を開催しましたので、その様子をご紹介します。

式典は全国6拠点に約630名の従業員が在籍しているため、より多くの従業員が参加できる昼食時間を利用して行いました。50周年のテーマは「つながり」です。次の50年も一致団結してよりよい山村倉庫にすべく、一同揃うことに趣を置きWeb会議による式典の開催と致しました。
式典は、各事業部からのリレー形式のオープニングムービーから始まり、社長挨拶、50年勤続表彰、各事業部代表者による抱負リレー、乾杯、食事、歓談、締めの挨拶という流れで行われました。50周年記念ロゴを作成、記念品のタオルやプロモーション用ポスターなど様々なものにこのロゴを入れて50周年を盛り上げました。

「50周年記念事業は自由にしていい。その経験を成長につなげてほしい」という社長の言葉どおり、ほかの会社には例を見ないような個性のある式典となり、実行委員にとっては通常の仕事ではできない多くの経験ができました。
この50周年をきっかけに、より一層部署内、部署間、縦や横の繋がりを強くし、「山倉に任せたい!」と言われる『山倉ブランド』に成長していきます。

代表取締役社長からの挨拶「50周年を迎えた感謝と次の50年に向けた挨拶」

 

オープニングムービー鑑賞中

各事業部で色を塗ったボールへの
最後のひと塗り

50年勤続表彰

歓談中の埼玉事業部の様子

それぞれの想いのこもった抱負リレー
東京事業部の様子

播磨事業部は人数の関係上
2箇所に分かれました

後ろの方の人まで熱心に見入る
播磨事業部の様子

お揃いのタオルで一体感を高める
宇都宮事業部の様子

記念タオルに興味津々な
関西事業部の様子

軽食を取りながら歓談する
関西本社の様子

想いを一つにするための記念品
タオル・サブレ・名刺など

50周年記念事業実行委員を
労う部長

創業50周年記念ロゴ・スローガンのご紹介

土台となるコーポレートカラーのブルーの上に新しい色を重ねて成長していくイメージを表現しています。 また、「5」を一部矢印にすることで挑戦を表現し、「5」と「0」を繋げることで「繋がり」「信頼」を表します。

創業50周年記念事業は「つながり」をテーマとし、地理的にも離れている各事業部の気持ちが一つになり団結できるような工夫を凝らしました。 ロゴの作成もその一つであり、たくさんの案の中からベースとなる案に絞り、そのベースからさらに発展させ、 会社役員と実行委員で活発な意見交換の上、このロゴとスローガンに決定しました。



2017年8月更新



↑ページトップへ